お客様の声

VOICE

次のリフォームはバス・トイレ、きっかけはキャンペーンチラシ

リフォームのきっかけをお聞かせいただけますか?
次のリフォームはバス・トイレ、きっかけはキャンペーンチラシ

新築で購入したマンションに20年以上暮らしてきたので、経年劣化があり、リフォームを検討していました。特にお風呂場のリフォームは3年程前から見積りを取るなどしてきました。(ご主人)


アイエスジーに依頼した理由をお聞かせください。

ショールームを訪れたり、ホームセンターのリフォームコーナーのリサーチを始めた頃に、マンション管理会社からのチラシにユニットバスのキャンペーン情報があり、活用することにしました。そこで担当としてご紹介いただいたのがアイエスジーの加藤さんでした。(ご主人)

チームワークが良く、住みながらのリフォームもストレス知らず

リフォーム前に困っていたこと、気になっていたことはありますか?
チームワークが良く、住みながらのリフォームもストレス知らず

お風呂場は経年劣化で汚れが落ちにくくなっていたり、排水溝の臭いが気になったり、シャワーからの水漏れがあり困っていました。(奥さま)


リフォームの進め方はいかがでしたか?

プロの仕事だなと感心しました。特に壁紙の施工は仕事が早くて丁寧でした。(ご主人)

とても親切で丁寧でした。住みながらのリフォームでしたが、皆さんのチームワークが抜群で、終始雰囲気が良かったので、ストレスなく工事期間を過ごすことが出来ました。 (奥さま)。


今の暮らしに合わせた機能性とデザインを厳選

リフォーム後、気に入っているポイントを教えてください。
今の暮らしに合わせた機能性とデザインを厳選

●夫婦も孫も使いやすさを実感するTOTOサザナのシステムバス

夫婦で身長が違うので、好みの高さに調整できる可動式のシャワーバーがストレスなく使い勝手がよくとても気に入っています。(ご主人)

孫が来た時に、浴槽に足をかけてシャワーを手すり代わりにしていたのですが、新しいシャワーバーは手すり兼用なので安全面からも安心です。デザインはなるべく明るい色で目新しさのある石目調を選びました。カタログやパネルだけではイメージが湧きづらいので、ショールームの展示品を見て決めました。(奥さま)

壁面はすべてマグネット仕様で、カウンターや固定棚などネジ留めのものは付けませんでした。収納など自在に設置できる点もいいですね。(ご主人)




●大容量で扱いやすい収納が魅力の洗面台

洗面化粧台は収納力とサイズで選びました。これまで設置していた洗面台には天井までの収納がついていたので、その分量をすべて納められる収納力を備えたタカラスタンダード製の洗面台を採用しました。洗面台横の備え付け縦型収納は、扉部分のみダイノックシートを張り替えて再利用しています。(奥さま)





これまで洗面下は開き戸タイプでしたが、引き出し式の収納は大容量かつ取扱いがラクなのも気に入っています。(奥さま)



●シンプルでデザイン性の高いトイレ、壁紙にもこだわった癒しの空間

新しいトイレはタンクレスにしたかったのですが、その場合、手洗いを扉近くに設置しなくてはなりません。配管工事の点も考慮して、うす型のタンクがキャビネットと一体にデザインされたTOTOレストパルを選びました。(ご主人)

壁紙は向かって左側面と正面の2面のみ柄のあるものにしました。やわらかい柄で加藤さんがおすすめしてくれたものの中から選びました。一面だけアクセントウォールにしている事例が多いようですが、我が家は上部に収納棚があるので、このスタイルにしています。もう一面は無地にしてすっきり。癒しを感じるベージュで統一した空間がとても気に入っています。 (奥さま)



●タイミングよく実施できたキッチン床リフォーム

キッチンの壁紙は2、3年前に張り替えていたのですが、床はそのままだったので、今回のリフォームのタイミングで床の張り替えもお願いしました。(ご主人)

当初はタイル柄を検討していたのですが、キッチンの面材の色柄とのバランスをみて、最終的にシンプルな白に決定しました。白い床にブルーのキッチンが映えます。(奥さま)

いつもきれいで過ごしやすいと思える家を目指して

今後どのような暮らしをしていきたいですか?
いつもきれいで過ごしやすいと思える家を目指して

孫たちも大きくなって遊びに来る回数は減ってきましたが、たまに来る家は「きれいで過ごしやすい」とずっと思われていたいですね。 (奥さま)

とにかく穏やかに暮らしていけたらいいですね。実はまだまだリフォームしたい箇所はあるんですが、無理なくゆっくり計画していきたいと思います。(ご主人)

以前はフラワーアレンジメントの教室をしていました。リフォームして家の中がきれいになったので、これからも楽しみながらお花を飾っていたいと思います。(奥さま)


これからリフォームされる方へのアドバイスをお願いいたします。

ある程度年月が経過した上でリフォームされるのであれば、こまごまと分けてするのではなく、なるべく数か所を一気に実施したほうがデザインや色の調和がとりやすいと思います。 (奥さま)

自分たちで情報収集をしつつ、やはりポイントとなる部分はプロに相談するのが一番。理想の仕上がりに導いてくれるのではないでしょうか。私たちもメールでこまめにやり取りさせていただきました。 (ご主人)

疑問や確認したいことは直接伺う際に忘れないように、メモをしておくのもおすすめです。(奥さま)

今回のリフォームを担当したスタッフ

家に対する要望やお好みは年齢・家族構成・趣味によって変わります。ご家族を守りながら多くの時間を過ごす我が家が、世界で一番快適な場所であるよう、一生懸命お手伝いさせて頂きますので宜しくお願い致します。